ホームページに関して、よくあるご質問をまとめてみました

(ご質問)ホームページは制作しないといけないもの?

 

  (回答)そんなことはありません。

 

なくても受注できる工務店・ビルダー様はたくさんいらっしゃいます。

もし、「制作した方がいい」と営業されたなどの理由で制作するなら、やめたほうがいいでしょう。

なぜなら、ホームページを開設する目的をご自身でしっかりと決めた上で制作しないなら、どれだけ制作費をかけて素晴らしいものになっても、心はお客様に伝わりませんから。

 

人は誰でも、かけたコストの倍以上のリターンがほしいと思うもの。

安易な気持ちで制作してしまうと、元を取ろうという気持ちが知らず知らずにお客様にも伝わってしまいます。

そうなると、制作したことはむしろマイナスに働くかもしれません。

 

ホームページでなくとも、ブログでもツイッターでも情報発信は無料で可能です。

制作する前に、そういったことから始めてもいいのではないでしょうか。

 

(ご質問)いくら程度かかる?あるいはかけるべきもの?

 

(回答)無料で制作できるサービスから、制作会社で数百万円までと、費用はいくらでもかけれます。 ただし、かけた分だけ反響があるわけではありません。

 

ただし、かけた分だけ反響があるわけではありません。

 

大事なのは、内容です。

 

私もかつて自分の工務店のホームページを手づくりしたことがあります。

プロから見たら、きっとダメ出しのオンパレードのような技術的に稚拙なホームページだったと思います。

 

けれど、ものすごく反響が良かったです。

 

ホームページの他にも、連動させていくつかお客様に情報をお知らせしてましたが、お客様が知りたいと思うだろう情報は全てホームページに公開しました。

それが信頼につながり、問い合わせや現場見学会への来場は、途絶えることがなかったです。

 

この他これまで見聞きした事例でも、費用をかけようがかけなかろうが、反響があるホームページはあるし、ないものはない。

 

その差は内容に尽きる。

それが現実のようです。

 

費用をかければ反響が増えそうな安心は、買えるかもしれません。

ただし反響がある、あるいは増えることへの保証にはならないですよ。

(ご質問)どんな内容を掲載したら、反響が増えますか?

 

(回答)あなたがお客様だったら、何を知りたいと思いますか?その内容を掲載してください。

 

この視点がないホームページは、例えプロに制作してもらい仕上がりが綺麗でも反響は増えません。

 

また、プロでもこの視点を持つ制作者は少ないです。

制作することのプロと、相手の気持ちを推し量る視点を持つことは、まったくの別物なのです。

 

もし自分がネット通販で何か買うとしたら、どうやってそのお店を選びますか?

 

価格ですか?

愛用者の声を読みますか?

友達からのクチコミですか?

実際の店舗も利用しているからですか?

 

自分が何かを買う側の立場に立った時の気持ちを思い出してください。

 

それをホームページ生かすこと。

 

自社までのアクセス方法を掲載するなら、その案内で本当に辿り着けるのか、地図はわかりやすいか実際に確認する。

 

連絡方法は見やすい場所に掲載されているだろうか。

 

いくら程度で工事が可能か、イメージしやすい情報が掲載されているだろうか。

 

こういった視点で確認を常に怠らず、情報を網羅し掲載すること。

新しい情報を掲載し続けること。

それができれば、反響は確実に増えます。

 

同業他社に知られたくない、、、などの理由で掲載できないことがあるなら、その分だけ反響は落ちますよ。

よくそういった声を聞きますが、それならそれで反響を諦めるしかありません。

 

あらゆる情報を包み隠さず掲載すれば反響は増えるし、隠せば減る。

 

法則化すれば実に単純。

 

どちらを選択するかは、あなた次第・・・・ですね。

(ご質問)どうやってホームページを作ったらいいですか?

 

(回答)無料で開設できるサービスを利用してみてください

 

私もこのホームページを無料サービス「Jimdo」を利用して制作しました。

独自ドメイン(URL)にしたかったので、有料サービスを付加(月900円)してあります。

 

Jimdoの広告が少し大きく表示されてしまいますが、ホントに無料で開設できます。

ホームページビルダーなどのソフトも必要ありません。

インターネットに接続できる環境であれば、どこのパソコンからでも更新もすぐできますから、便利です。

 

私がすすめているのは、コンテンツが揃うまではこうした無料で開設できるブログやホームページを使い、自分でコツコツと充実させること。

 

コンテンツが出揃ったら、デザインやレイアウト、バナーなど、全体的でも一部でも、プロに頼んでお化粧してもらう。

 

いきなりプロに頼む人が多いのですが、綺麗に見せるプロに頼んでも、あなたの気持ちや想いがちゃんとそこに載せられるかは微妙・・・

 

自分で気持ちや想い、考えを載せてから、それをプロにお化粧してもらう方がお客様の心に響くものが作れると思います。

 

この順番を間違えないでほしいです。

どうか焦らないでくださいね。

 

 

自分でやるにしても、アドバイスがほしい

 

その場合は、こちらから別途ご相談ください。

 

 

こちらのブログ記事も参考にどうぞ

ホームページ関連のブログ記事はこちら
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター