チラシ制作に関して、よくあるご質問をまとめてみました

(ご質問)チラシで集客できるの?

 

(回答)どんなツールでも集客できる人はできるし、できない人はできません

 

新聞購読者が減ったから折込は効果がない、

ネットの時代だからチラシはあまり意味がない、

 

といろいろ言われていますが、チラシを打てばなんとかなるだろうくらいの気持ちじゃ、こうしたマイナス要素に関係なく、効果は見込めないでしょう。

 

チラシを配布するのも、

 

顔の見えない不特定多数が相手なのか、

顔が見える特定の相手なのか。

 

また、チラシにどんな役割を持たせたいのか。

 

そういうことをよく考えずに、ただ作成・配布しても費用がもったいないです。

 

(ご質問)どんな内容にしたらいいですか?

 

(回答)内容も含めて、チラシの雰囲気とあなたの雰囲気を合わせてください

 

チラシだけかっこよくても、あなたの事務所に行ったらイメージと違った、となるとお客様の印象はマイナスになってしまいますヨ。

 ↑ コレ、忘れてはならない重要POINTです。

 

あなたのイメージに合わせて

 

紙質

フォント

キャッチコピー&リード文

 

を考えましょう。

 

くれぐれも、等身大の内容にすることを心がけてください。

 

チラシだけ見れば素敵でカッコいいものにしたい気持ちはわかりますが、、、、

 

参考に、どうしたらダメかという事例をブログの記事から紹介します。

こちらをお読みいただき、やってはいけないことを把握した上で、作成に取り組まれてください。

 

わかってないことが、わかってないチラシ

チラシはホームページやブログと連動させるべし

価格帯を掲載できないチラシは逆効果

偉そうな?見学会チラシ

イケてない見学会チラシ

逆の意味ですご過ぎる

チラシ作成にはこちらの本もオススメです